メニュー

セミナー概要 - 体外衝撃波治療の発展に貢献する研究会 日本運動器SHOCK WAVE研究会

セミナー概要

SHOCK WAVE JAPAN 2020

SHOCK WAVE JAPAN 2020開催中止のお知らせ

日本運動器SHOCK WAVE研究会は、

新型コロナウイルスへの有効な治療薬や対処法の先行きが見通せない中、

来場者および出展関係者の健康や安全面などを第一に考えました結果、

9月22日に大崎にて開催を予定していました学術集会であるSHOCK WAVE JAPAN2020の中止を決定いたしました。

不特定多数の方が屋内にて長時間にわたり同じ場所に集まる状況を避けることが重要と考え、

誠に遺憾ではありますが中止の判断に至った次第です。

皆様のご理解をいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

開催概要

【タイトル】 日本運動器SHOCK WAVE研究会学術集会

                   SHOCK WAVE JAPAN 2020

【テーマ】    Shock waveの有効性を検証する

                  -作用機序の理解と臨床応用、無効例の検討-

【会長】       倉 秀治

           (医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院 理事長)

【日時】       2020年 9月 22日(日)9:30-16:00(受付9:00-) 

         ※開催時間は多少前後する可能性があります。

【場所】       大崎ブライトコアホール

           〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目5番15号

                   大崎ブライトコア3階

【参加費】    医師:    8,000円(年会費:3,000円 当日会費:5,000円)

                 コメディカル:4,000円(年会費:3,000円 当日会費:1,000円)

      ■本セミナーの参加費には日本運動器SHOCK WAVE研究会の年会費が含まれます。

      ■本セミナーにご参加いただきますと、自動的に1年間の研究会会員として登録されます。

 

【単位申請】 日本整形外科学会教育研修単位申請予定

 

                 (受講料:1単位につき1,000円)

【主催】       日本運動器SHOCK WAVE研究会

swj2020チラシ1 

SHOCK WAVE JAPAN 2019

本会は盛会をもって終了いたしました。

ご参加誠にありがとうございました。

 

 

開催概要

【タイトル】 日本運動器SHOCK WAVE研究会学術集会

                   SHOCK WAVE JAPAN 2019

 

【テーマ】    Shock Wave治療の優位性と今後の展望

                   -クリニックからスポーツ現場まで-

 

【会長】       高橋 謙二

           (医療法人社団 紺整会 船橋整形外科病院

          スポーツ医学・関節センター スポーツ下肢部門 部長)

 

【日時】       2019年 7月 21日(日)9:30-16:00(受付9:00-) 

         ※開催時間は多少前後する可能性があります。

 

【場所】       大崎ブライトコアホール

           〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目5番15号

                   大崎ブライトコア3階

 

【参加費】    医師:7,000円 コメディカル:3,000円

 

【単位申請】 日本整形外科学会教育研修単位申請予定

                 (受講料:1単位につき1,000円)

 

【主催】       日本運動器SHOCK WAVE研究会

190124 SHOCK WAVE JAPAN 2019 Flyer 1 

 

 

SHOCK WAVE JAPAN 2018

日本運動器SHOCK WAVE研究会 学術集会

SHOCK WAVE JAPAN 2018

【テーマ】 スポーツ障害治療と機能回復 -ESWTの可能性-

【日時】2018 年 6月 24日(日)9:30-16:00(受付9:00-) 

      ※開催時間は多少前後する可能性があります。

【場所】大崎ブライトコアホール

【定員】約130名(先着順)

【参加費】医師:7,000円 コメディカル:3,000円

【単位申請】日本整形外科学会教育研修単位(受講料:1単位につき1,000円)

       演題①②:1単位【必須分野/1, 12】, 演題③④:1単位【必須分野/2, 9 (S)】

 

【主催】日本運動器SHOCK WAVE研究会

【共催】カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社/日本メディカルネクスト株式会社

図1

 

 

SHOCK WAVE JAPAN 2017

【 タイトル】SHOCK WAVE JAPAN 2017 -未来をリードする体外衝撃波治療-

【日時】2017年10月29日(日)9:30-16:00

【場所】東京都港区虎ノ門1-23-3 虎の門ヒルズフォーラム 4F HallB

【定員】170名(先着順)

【参加費】医師:7,000円 コメディカル:4,000円

 ※参加費には昼食のお弁当代が含まれます。

 

 下記の演題は日本整形外科学会教育研修単位を予定しております。

 受講料:1単位につき1,000円

 演題①②:1単位【必須分野 N-1,12】

 演題③④:1単位【必須分野 N-2,9】

 演題⑤ :1単位【必須分野 N-1,2】

 

【主催】日本運動器SHOCK WAVE研究会

【共催】

 カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社

 日本メディカルネクスト株式会社

 STORZ MEDICAL AG

 SWJ2017

 

SHOCK WAVE JAPAN 未来をリードする体衝撃波治療

【タイトル】SHOCK WAVE JAPAN 未来をリードする体外衝撃波治療
【日時】:2016年11月27日(日) 9:30~16:00
【場所】:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 49階 アカデミーヒルズ
【定員】:150名(先着順)
【参加費】:医師:5,000円 コメディカル:3,000円
※参加費には昼食のお弁当代が含まれます。
テーマ①:体外衝撃波治療のための基礎講座
テーマ②:我が国での体外衝撃波治療の臨床応用

その他:下記の演題は日本整形外科教育研修単位が認められております。
(受講料:1単位につき1,000円)
演題②③:1単位 必須分野 N-1, 2
演題④⑤:1単位 必須分野 N-2, 12S
演題⑥:1単位  必須分野 N-2, 9
演題⑦:1単位  必須分野 N-2, 12S

関連学会・協賛企業