メニュー

SHOCK WAVE JAPAN 2020 - 体外衝撃波治療の発展に貢献する研究会 日本運動器SHOCK WAVE研究会

セミナー概要

SHOCK WAVE JAPAN 2020

SHOCK WAVE JAPAN 2020開催中止のお知らせ

日本運動器SHOCK WAVE研究会は、

新型コロナウイルスへの有効な治療薬や対処法の先行きが見通せない中、

来場者および出展関係者の健康や安全面などを第一に考えました結果、

9月22日に大崎にて開催を予定していました学術集会であるSHOCK WAVE JAPAN2020の中止を決定いたしました。

不特定多数の方が屋内にて長時間にわたり同じ場所に集まる状況を避けることが重要と考え、

誠に遺憾ではありますが中止の判断に至った次第です。

皆様のご理解をいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

開催概要

【タイトル】 日本運動器SHOCK WAVE研究会学術集会

                   SHOCK WAVE JAPAN 2020

【テーマ】    Shock waveの有効性を検証する

      -作用機序の理解と臨床応用、無効例の検討-

【会長】       倉 秀治

           (医療法人社団 悠仁会 羊ヶ丘病院 理事長)

【日時】       2020年 9月 22日(日)9:30-16:00(受付9:00-) 

         ※開催時間は多少前後する可能性があります。

【場所】       大崎ブライトコアホール

           〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目5番15号

                   大崎ブライトコア3階

【参加費】    医師:    8,000円(年会費:3,000円 当日会費:5,000円)

                 コメディカル:4,000円(年会費:3,000円 当日会費:1,000円)

【単位申請】 日本整形外科学会教育研修単位申請予定

                 (受講料:1単位につき1,000円)

【主催】       日本運動器SHOCK WAVE研究会

 

一般演題募集について

 本セミナーでは体外衝撃波治療に関する様々な演題および症例報告を広く募集いたします。

 ● 応募資格

   医師、理学療法士、アスレティックトレーナーなど医療従事者

● 演題募集期間

   2020年3月30日(月)~6月30日(火)

● 発表方法

 下記の3種類から選択可能ですが、最終的には世話人によって決定いたします。

 発表形式はご希望に沿えない場合がありますことを、予めご了承ください。    

      ① 口演発表

  ② ポスター展示

  ③ どちらでも可

● 募集テーマ

 演題登録時にいずれかのテーマカテゴリを選択してください。

  ① ESWTの基礎研究もしくは臨床研究

  ② ESWTの新たな疾患への臨床応用

  ③ ESWTの使用経験、その他

 ● COI(利益相反)開示について

 口頭発表をされる方は利益相反の申告をお願いします。

倫理性への配慮

 臨床研究はヘルシンキ宣言に則り、動物実験は各施設の規定に、それぞれ沿ったものとします。

 患者の名前、イニシャル、病院でのID番号など、患者個人の特定可能な情報を記載しないでください。

 応募に際しては「症例報告を含む医学論文及び学会研究会発表における患者プライバシー保護に関する指針(外科関連学会協議会:平成16年4月6日)」を遵守してください。

● 応募方法

    下記リンクよりご応募ください。 

一般演題応募はこちら

 

採否通知について

    演題採否、発表時間の決定は研究会世話人に一任とさせていただきます。

    採否・発表時間については、運営事務局より7月下旬頃にメールにてご案内させていただく予定です。

 

プログラム

更新をお待ちください。

swj2020チラシ1

 

参加申込みはこちら

 BACK