メニュー

SHOCK WAVE JAPAN 2019 - 体外衝撃波治療の発展に貢献する研究会 日本運動器SHOCK WAVE研究会

セミナー概要

SHOCK WAVE JAPAN 2019

開催概要

【タイトル】 日本運動器SHOCK WAVE研究会学術集会 SHOCK WAVE JAPAN 2019

 

【テーマ】    Shock Wave治療の優位性と今後の展望 

                   -クリニックからスポーツ現場まで-

 

【会長】       高橋 謙二

           (医療法人社団 紺整会 船橋整形外科病院 スポーツ医学・関節センター スポーツ下肢部門 部長)

 

【日時】       2019年 7月 21日(日)9:30-16:00(受付9:00-) 

              ※開催時間は多少前後する可能性があります。

 

【場所】       大崎ブライトコアホール

           〒141-0001 東京都品川区北品川5丁目5番15号 大崎ブライトコア3階

 

【参加費】    医師:7,000円 コメディカル:3,000円

              ● 本セミナーの参加費には、日本運動器SHOCK WAVE研究会の年会費が含まれます。

              ● 本セミナーにご参加いただきますと、自動的に1年間の研究会会員として登録されます。

              ● 参加費には昼食のお弁当代が含まれます。

       ※お申込みは下のお申込みボタンからお願いいたします。

       ※お申込みの際には備考欄に「医師」または「コメディカル」の記載をお願いいたします。

 

【単位申請】 日本整形外科学会教育研修単位申請予定(受講料:1単位につき1,000円)

 

【演者】   西須 孝 先生(千葉県こども病院 整形外科 部長)

                   笹原 潤 先生(帝京大学スポーツ医科学センター 講師)

                   高野 宏樹 トレーナー(NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス メディカルディレクター)

                   高橋 憲正 先生(医療法人 紺整会 船橋整形外科病院 スポーツ医学・関節センター 肩関節・肘関節部門 部長)

       田中 博史 先生(医療法人 尽心会 百武整形外科病院 足の外科・スポーツ整形外科)

       (50音順)

 

【主催】       日本運動器SHOCK WAVE研究会

 

一般演題募集について

 本セミナーでは体外衝撃波治療に関する様々な演題および症例報告を広く募集いたします。


● 応募資格
 医師、理学療法士、アスレティックトレーナーなど医療従事者


● 演題募集期間
 2018年1月21日(月)~4月30日(火)


● 発表方法

 下記の3種類から選択可能ですが、最終的には世話人によって決定いたします。

 発表形式はご希望に沿えない場合がありますことを、予めご了承ください。
   ① 口演発表

   ② ポスター展示

   ③ どちらでも可


● 応募方法
 以下のリンクより演題登録フォームをダウンロードしてください。

 演題登録フォームに必要事項をご記入の後、下記メールアドレスに送付してください。

 メールでの応募のみ受け付けております。


   一般演題募集要項

   演題登録フォーム


  《演題登録フォーム送付先》

  日本運動器SHOCK WAVE研究会事務局

  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


● 採否通知について
 演題採否、発表時間の決定は研究会世話人に一任とさせていただきます。
 採否・発表時間については、運営事務局より5月下旬にメールにてご案内させていただく予定です。


タイムスケジュール

 更新をお待ちください。

 

190124 SHOCK WAVE JAPAN 2019 Flyer 1

お申込みはこちら

 BACK