メニュー

運動器 SHOCK WAVE フォーラム in 大阪 - 体外衝撃波治療の発展に貢献する研究会 日本運動器SHOCK WAVE研究会

セミナー概要

運動器 SHOCK WAVE フォーラム in 大阪

【タイトル】運動器 SHOCK WAVE フォーラム in 大阪
【日時】:2018年2月25日(日) 10:00~14:30
【場所】:グランキューブ大阪(大阪国際会議場)
     10F 1009
【定員】:80名
【参加費】:2000円
【座長】
■熊井 司 先生 (早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)
■岩堀 裕介 先生 (愛知医科大学 整形外科 特任教授)
【講師】
■高橋 謙二 先生(船橋整形外科病院 スポーツ医学・関節センター スポーツ下肢部門 副部長)
 講演1「体外衝撃波治療の基礎:生物学的作用」
■高倉 義幸 先生 (高倉整形外科クリニック 院長)
 講演2「下肢疾患に対する超音波診断:体外衝撃波治療のために」
■金森 章浩 先生 (筑波大学 医学医療系 スポーツ医学 講師)
 講演3「膝疾患に対する体外衝撃波治療の実際」
■熊井 司 先生 (早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)
 講演4「足部疾患に対する体外衝撃波治療の実際」

 

下記の演題は日本整形外科学会(専門医、スポーツ医)資格継続単位が認められております。
(登録料:1単位につき1,000円)
講演1,2:専門医資格継続単位(1単位):【1】整形外科基礎科学

                    【2】外傷性疾患(スポーツ障害を含む)
講演3,4:専門医資格継続単位(1単位):【2】外傷性疾患(スポーツ障害を含む)

                    【12】膝・足関節・足疾患

                    スポーツ医資格継続単位(1単位)

(認定番号17-0395)


重要

平成27年1月1日より、日整会教育研修会単位取得が完全デジタル化されます。

IC会員カードが必要になりますので、必ずご持参ください(平成25年4月に全会員に発行済です)。


【主催】:日本運動器 SHOCK WAVE 研究会
【共催】:日本メディカルネクスト株式会社
     カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社

タイムスケジュール

9:30~10:00 受付
10:00~10:05 開会のご挨拶 岩堀 裕介先生(愛知医科大学 整形外科 特任教授)
10:05~10:35

講演1「体外衝撃波治療の基礎:生物学的作用」
高橋 謙二先生(船橋整形外科病院 スポーツ医学・関節センター 副部長)

10:35~11:05 講演2「下肢疾患に対する超音波診断:体外衝撃波治療のために」
高倉 義幸先生(高倉整形外科クリニック 院長)
11:05~11:15

超音波診断装置のハンズオン

高倉 義幸先生(高倉整形外科クリニック 院長)

11:15~11:25 休憩
11 : 25~11 : 55 講演3「膝疾患に対する体外衝撃波治療の実際」
金森 章浩先生(筑波大学 医学医療系 スポーツ医学 講師)
11 : 55~12 : 25

講演4「足部疾患に対する体外衝撃波治療の実際」

熊井 司先生(早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)

12:25~13:30

休憩

(13:00~13:30)

体外衝撃波治療装置のハンズオン

高橋 謙二先生(船橋整形外科病院 スポーツ医学・関節センター 副部長)

金森 章浩先生(筑波大学 医学医療系 スポーツ医学 講師)

河口 泰之先生(医療法人 和幸会 阪奈中央病院 スポーツ関節鏡センター)

13:30~14:30

症例検討①

大原  邦仁 先生(医療法人 大仁会 髙木病院)

症例検討②

神崎 至幸 先生(神戸大学医学部 整形外科)

症例検討③

瀧上 順誠 先生(医療法人はぁとふる 運動器ケア しまだ病院)

症例検討④

河口 泰之 先生(医療法人 和幸会 阪奈中央病院 スポーツ関節鏡センター)

14:30

閉会のご挨拶 熊井 司先生(早稲田大学 スポーツ科学学術院 教授)  

 JPEG表紙1227ShockWaveA4チラシ 1

お申込みはこちら

BACK